ごあいさつ

みなさま、こんにちは、院長の山田でございます。

私は名古屋大学を卒業後、トヨタ記念病院や浜松医療センターで勤務したのち、
あらためて大学院に戻り特に「リウマチ」の研究をつづけながら医学博士号を取得いたしました。
卒業後は稲沢市民病院に勤務後、平成11年に地元の天白区荒池に「やまだ整形外科」を開設しました。
この間様々な症例を経験すると共に、特に「むちうち」などの交通事故のリハビリ診療を中心に
「交通事故専門の整形外科」として知られるようになりました。
おかげさまで地元名古屋以外にも、県内の蒲郡市や北名古屋市、
さらには県外の中津川市などの遠方からお越しいただくことになりました。
患者さまからのご紹介でみえる新患(はじめての患者さま)の方も増え、心より感謝いたしております。

治りにくい「むちうち」や脳脊髄液減少症であっても、ていねいなリハビリや、
医師の生活指導などによって、少しづつでも「むちうち」が改善する可能性があります。
交通事故に会われて、治りにくいむちうち症状で、現在お悩みの患者さまは
一度、当院にご相談ください。

当院は、リウマチ科、リハビリテーション科を充実し
皆様の「健やかな生活」に貢献できるようよう日々努めています。
今後も地域のみなさまに評価していただけるように、全力をつくしてまいります。

やまだ整形外科 院長院長 山田英嗣


■院長プロフィール

昭和39年名古屋市生まれ。
昭和58年名古屋大学医学部に入学。
平成元年に卒業後、トヨタ記念病院や浜松医療センターに勤務。
平成6年に名古屋大学大学院医学部博士課程に入学。
リウマチを発症させたマウスから新しい遺伝子を発見し、医学博士号を取得し、卒業。
稲沢市民病院に2年勤務した後に、平成11年に、名古屋市天白区に
やまだ整形外科を開設。

日本整形外科学会専門医。日本運動器リハビリ学会会員。

妻、長男、次男と四人家族。
ミニチュアシュナウザーとトイプードルの娘も同居中。
趣味はワイン、占い、ピアノ、読書、テニス、自動車、などなど。





Copyright© 2014 Yamada Orthopedic Clinic. All Rights Reserved.